イタリア語教材 初心者のためのエスプリラインのスピードラーニング・トライリンガル・イタリア語 体験談

石川遼クン英語教材 英会話勉強法

簡単に学べるエスプリラインのスピードラーニングトライリンガル イタリア語

                              
今なら10日間の無料試聴用CD付き

エスプリラインの簡単に学べるイタリア語・会話教材「スピードラーニングトライリンガル イタリア語」


スピードラーニングトライリンガル イタリア語

キューブ スペース イタリア語教材「スピードラーニング・トライリンガル イタリア語」を体験

エスプリラインのトライリンガルシリーズは、スピードラーニング英語1巻〜4巻と同じスクリプト(脚本)を使用しています。私は、スピードラーニング英語の1巻〜4巻をすでに聞いているので 、すでにストーリーは頭に入っていました。そのため、 イタリア語の『音』に集中できたのがよかったのかもしれません。ストーリーを理解しているので、イタリア語と場面のイメージが結びつきやすく、トライリンガル・イタリア語ならではの特長と言えるかもしれません。




キューブ スペース イタリア語→英語→日本語の順で聞き流し

『トライリンガル・イタリア語』は、イタリア語と英語の2ヵ国語を同時に身につけてしまう、今まで見たことのないタイプの教材でした。
私は、今まで一度もイタリア語を学習したことがありません。ですから、本当に聞き流すだけで、イタリア語が耳に入ってくるとは、にわかには信じられませんでした。 しかし、『トライリンガル・イタリア語』の購入後に知ったのですが、外国語を初めて覚えるときは、1ヵ国語だけを覚えるよりも、2ヵ国語を同時に覚えるほうが進歩が早いそうなのです。イタリア語と英語が交互に録音されている『トライリンガルシリーズ イタリア語』は、2ヵ国語を同時に覚えることができ、同時学習の相乗効果により、英語とイタリア語が耳の中にスムースに入ってくるそうです。



キューブ スペース 一日5分から 聞き流すだけでOK

『トライリンガル・イタリア語』は、ただ聞き流すだけで2ヵ国語を同時に身につけられるということなので、ともかく聞き流すことだけにしてみました。
聞き流すのは、朝、ジョギングをしているときや通勤時間。そして、趣味のパソコンをしているときなどです。私は、英会話を習得した経験があるので、他言語のヒアリング力をつけるには、ともかく継続することが一番大切だと実感しています。そのため、この「スピードラーニングトライリンガル イタリア語」を聞き流すときも、聞き流すことが苦しくならないように、軽い気持ちで聞き流すように、無理はせずに時間が空いたときにだけ、聞き流すようにしました。ですから、最初のうちは一日に5分程度しか聞き流さないときもありました。



キューブ スペース まずは少しずつ聞き流してみた

はじめは、ともかく聞き流すだけでした。
私は、イタリア語の数字すら分かりません。まったくといっていいほどイタリア語の単語を知らなかったことで、逆に単語を耳で追いかけることができなかったので、本当に聞き流すしかできませんでした。ともかく、イヤホンを耳に当てて聞き流すだけでした。こんなことでイタリア語が耳から入ってくるのだろうか、ヒアリングできるようになるのだろうか?正直、始めた当初はそんなことを感じてしまったこともありました。しかし、購入したからには、無理をせずに続けてみようという気持ちで、少しずつですが聞き流していました。



キューブ スペース まずはイタリア語の音になじむことから

聞き流すだけですから、耳に入ってくる感覚は、音楽を聴くような感じでした。
イタリア語をまったく知らない私は、かえって言葉に意識を集中しないで聞き流すことができたのですが、これが結果的には、いい結果に結びついたのかもしれません。聞き流すときの感覚は、ちょうど音楽を聴いているような感じでした。何かしながら音楽を聞いているとき、その音楽の歌詞が頭の中には入ってきませんが、曲を聞いているという、もしくは聞こえているという意識はどこか頭の中にありませんか。「スピードラーニングトライリンガル イタリア語」を聞き流す感覚はそのような音楽を聴いている感覚に似てきたのです。そして、幾度となく聞き流すうちに、音楽を聴いているように、イタリア語のリズムや音程・強弱が耳に残るようになってきたのです。



キューブ スペース イタリア語が耳の中に入ってきた

聞き流しをしているうちに、音楽を聴いているように、イタリア語のリズムや音程・強弱が耳に入るようになると、少しずつですが、ちょっと意識をしてイタリア語の言葉を追いかけるようにしてみました。ただし、すべてではなく、何度も使われるフレーズらしき音だけにです。そして、何度もそのフレーズらしき音を追いかけると、前後の英語でそのフレーズの意味が分かり、さらに言葉として耳に入ってくるようになったのです。今まで聞いたことのない、意味の分からないイタリア語の言葉が、単語として耳の中に入ってくるようになったのです。



キューブ スペース 次のステップは

一つのフレーズが耳に入ってくるようになると、さらにまた一つ二つと、少しずつですが、耳に入ってくるフレーズが増えるようになってきました。
イタリア語をまったくといっていいほど知らなかった私が、ほんの少しずつですが聞き取れるようになったことに、正直言って驚いています。イタリア語を使いこなせるようになるまでには、まだ時間がかかりそうですが、「スピードラーニングトライリンガル イタリア語」の聞き流しをはじめて1ヶ月程度で、ここまでイタリア語になじむことができたのですから、意外と早くヒアリング力がつくのではないかと、期待しています。もちろん、そのためには継続的に聞き流すことが、大切だと信じていますし、力まないで今後も聞き流しを続けて行きたいと思います。
そして、さらに上のステップへ行ったなら、こちらのサイトでご報告させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さぁ!『トライリンガル・イタリア語』で、あなたもイタリア語で会話を始めてみましょう!


トライリンガルシリーズイタリア語・英語・日本語の申し込みはこちら

今なら10日間お試しで聴くことができる、無料試聴CDが付いています。


 石川遼クン英語教材 英会話勉強法のサイトマップ
TOP /  無料特典 /  効果 /  サポート /  最新情報 /  イタリア語 /  スペイン語 /  ドイツ語 /  フランス語 /  中国語 /  評判 /  特徴 /  Q&A /  マップ /  リンク
イタリア語体験談 /  イタリア語内容 /  イタリア語挨拶 /  イタリア語会話 /  イタリアについて /  トライリンガル・スペイン語 /  スペイン語内容 /  スペイン語挨拶 /  スペインについて